BIOGRAPHY

Mochida “Neo” 愛の伝道師 魂のシンガー 持田浩嗣(もちだひろつぐ)
1968年2月7日生 京都府長岡京市出身  Singer songwriter
高校1年から4年間"PROLLER "で大阪、京都や東京で活動。
18歳の時に京都の飲み屋さんデビュー、
BLUES,SOUL,REGGAE,BLACK MUSICに目覚める。
"CAT WALK"、"さるざらゑ" は関西中心に東京でもLIVE活動した。

1996年、活動場所を京都から東京に拠点を移す。
1998年、1st album "Chu Chu Love"発表
2000年、2nd album "みえるよ”発表
2003年、Reggae unit "睡蓮"結成
宅録盤やBEST盤など数枚を発表
2010年、LondonのPub6ヵ所、幼稚園などでlive tour を行う。
2011年以降 年代問わずBLACK MUSICのカバーに傾倒。

2015年持田塾VOCAL TRAINING START

2013年〜2018年"Bad Loserz"  参加
New Orleansで活躍したHironari主催で行われている、
高円寺"JIROKICHIの"人気イベント"むちゃぶりセッション”から結成、
メンバーは"ボガンボス"岡地曙裕、"アナーキー"寺岡信芳、

ほぼ同時期、men’s5岡田陽助らとDISCO COVER BAND "吉祥寺disco"結成〜活動中止中。

毎年GWに行われる、吉祥寺音楽祭を成功させるために創られた持田浩嗣 & the 吉祥寺super session band 2017年START、
吉祥寺ヤングオールスターズを受け継ぐ形で、
2018年からは岩手県大槌町との音楽交流が始まっている。

現在、関東と関西を中心に全国でSolo弾き語り、bandライブ展開中。
仙台では仙台サイコース
名古屋ではBarong's friends band
京都では"smooth j4"のサポートを受けて活動中
学芸大チェロキーで行われているイベント、
"Funky soul session" のメンバーが、
Mochida Neo Bandの母体となった。

2019年12月21日赤坂November11th にて Album “Neo” rellease live を行う。

歌塾 持田塾,Vocal Trainingを主宰
自分の声が好きになる歌塾。
様々なジャンルに合った歌い方のレッスンをしています。